51point 

自分が好きなものを紹介出来たらと思っております。

【ジョブレイバー】 トミカヒーローズ ジョブレイバー 特装合体ロボ JB01 ポリスブレイバー 日産 NISSAN GT-R パトロールカー レビュー

  トミカ 

トミカヒーローズ ジョブレイバー 特装合体ロボ

JB01 ポリスブレイバー 日産 NISSAN GT-Rトロールカー

 

 TOMICA

TOMICA HEROES JOB BRAVER SPECIAL COMBINED ROBOT

JB01 POLICE BRAVER NISSAN GT-R PATROL CAR

 

【ジョブレイバーとは?】

「ジョブロイド」と呼ばれる高性能アンドロイドが、安全なネットワーク「SOFIAシステム」に接続され、人間の仕事を手伝っていた。
そんな中、ジョブロイドによる事件・事故が起こるようになった。
プレイバーシステムを搭載した警察・消防・救急のジョブロイド達が事件解決にあたるようになる。ある日、都市部にてジョブロイドの同時刻に連続して事件が発生!ジョブレイバーたちが事件を解決すると共に、その原因を探っていく...

 

【ジョブレイバー JB01 ポリスブレイバー 日産 NISSAN GT-Rトロールカー】

アーマートミカ「日産 NISSAN GT-R パトロールカー」が警察ジョブロイドと合体し、警察のロボット「ポリスブレイバー 日産 NISSAN GT-R パトロールカー」になるぞ!

 

ジョブレイバーINFORMATION①

【ジョブロイド】

ロボット・AI技術の発達が著しい202X年に、ロボット工学の権威であるレイノルド・ホーキング博士によって第0号が開発され、その後実証実験を経て量産された、人工知能搭載・汎用ヒューマノイドサポートロボット。各職業に配備されたジョブロイドに日々蓄積されるデータを基にクラウドシステムを介してディープラーニングを行い、進化を続けている。

 

【パッケージ

アースグランナーやシンカリオンZと比べると、パッケージは大分コンパクトになっています。

対象年齢3才以上。

 

上面。

 

サイド。

 

底面。

 

 【中箱】

このように梱包されていました。

 

【取扱説明書

 白黒印刷の説明書が1枚付属。

今回写真を撮り忘れてしまったのですが、ラベル(シール)も1枚付属します。

 

【アーマートミカ

日産 NISSAN GT-Rトロールカー

名前からもわかる通り、実車がモデルになっています。

シンカリオントランスフォーマーを知っている人なら当たり前に感じるかもしれませんが、同じ流れを汲むドライブヘッドやアースグランナーを先に見ているとSFビークルではなく、実車というのが新鮮に映りました。

 

各アングルから。

ギミックの都合か、隙間が気になりますね。

クリアパーツなどは無いのですが、塗装やラベルがあるので余り不満は感じないと思います。(写真はラベルを貼った状態)

また通常のトミカより大きいので、トミカタウンなどと遊ぶ時は違和感が出てしまうかも知れません。

 

上面。

 

底面。 

 

ラベルを貼っていない状態。

 

【可動箇所】

タイヤは全て回るのでコロ走行が可能。

 (サスペンション機能はありません)

 

【ジョブロイド】 

警察ジョブロイド Wapper (ワッパー)

ジョブロイドそれぞれに名前があるのが良いですね。

ギミックなどは消防ジョブロイド・救急ジョブロイドと共通していますが、デザインはそれぞれ違うのでこだわりを感じます。

ワッパー君は帽子にネクタイがあるのがポイント。

 

各アングルから。

全体を見ると青いボディーになっていて、頭部のみ塗装されています。

 

【頭部アップ】

目のラベルはパッケージなどに載っている一番オーソドックスなものを貼っています。

 

ただ目のラベルは4パターン付属し、お好みで選べるようになっていました。

 

【3㎜凹ジョイント】

拳のパーツは3㎜凹ジョイントになっているので、付属する武器を手に待たせることが出来ます。

また説明書にも書かれていますが、頭部裏にも3㎜凹ジョイントがあるので付属武器を装着出来ます。

 

ラベルを貼っていない状態。

 

 【可動範囲】

頭部はヒンジによってここまで動かせます。

 

肩部はポールジョイントで、拳パーツ自体は写真ぐらいまで動かせました。

 

横に上げられるのここまで。

 

足は矢印の箇所に可動箇所があり、前にのみ動かせます。

 

「ブレイバーシステム起動!」

 

「ZIPメタル解凍を許可します!」

 

「特装合体‼」

 

「ポリスブレイバー 日産 NISSAN GT-Rトロールカー‼」

 

【ジョブレイバー】

ポリスブレイバー 日産 NISSAN GT-Rトロールカー

日産NISSAN GT-Rに搭載されたV6ツインターボエンジンを動力に使用し、スピードを活かした戦闘を得意とする。アーマートミカ状態やジョブロイド状態だけでは乗り込めない地形や環境にフレキシブルに対応し、機動力を活かして捜査に貢献する。

パワー:B スピード:A 精密動作性:B 耐久性:C 装備:A

※A:超スゴイ B:スゴイ C:平均並 D:ニガテ E:超ニガテ

 

武器を外した状態。

 

各アングルから。

アーマートミカの時は、通常のトミカと比べて大きいと書きましたが、ジョブレイバー状態で見るとドライブヘッドやアースグランナーと比べると、どうしても小さいと感じてしまいます。

デフォルメデザインのロボットがサポートメカと合体してリアル頭身のロボットになるというのは、勇者王ガオガイガーの次に企画されていた勇者シリーズ「フォトグライザー」を連想させますね。アニメを見ると巨大化や合体してリアル頭身に変身するというのも企画案に書かれていた文言に近いので余計にそう感じました。

 

【5㎜凹ジョイント】

足裏には5㎜凹ジョイントがあります。

 

頭部アップ】

 頭部は警察官の帽子を模したデザイン。目に当たる部分はゴーグルタイプでした。

 

 【付属武器】

K-O リボルバー

唯一付属する武器で持ち手は3㎜凸ジョイントになっています。

また塗装箇所や可動箇所は無く、銃口のモールドもありませんでした。

 

手に持たせてポージング。

アニメだとスライム弾・ネット弾などを使っていましたね。

 

【ギミック】

ポリスブレイバー モリタ CD-Ⅰ型 ポンプ消防車

警察ジョブロイド Wapper (ワッパー)にアーマートミカ モリタ CD-Ⅰ型 ポンプ消防車が特装合体した機体。

恐らくパワ-タイプになっていると思いますが、後ろから見るとWapper (ワッパー)君が浮いて見えますね。

 

ポリスブレイバー トヨタ ハイメディック救急車

次は警察ジョブロイド Wapper (ワッパー)にアーマートミカ トヨタ ハイメディック救急車が特装合体した機体。

救急ジョブロイド A.I.D (エイド)も同系色なので色的な違和感は少ないと思います。

恐らくオールラウンダーな機体。

 

・ジョブロイド共通のギミックでもありますが、警察ジョブロイドはジョブレイバーシリーズの別商品に付属するアーマートミカとも合体可能です。

 

ラベルを貼っていない状態。

 

  【可動範囲 

頭部に可動箇所はありません。〇で囲ってある箇所はヒンジによって可動し、腕を前に動かす時は干渉しないようになっています。ただ肩部はポールジョイント接続ですが360°の回転は出来ませんでした。横には写真ぐらいまで上げられ、肘近くにロール軸があり、肘はクリック関節になっていて写真ぐらいまで曲げられます。

それと手首や腰に可動箇所はありませんでした。

 

肩部分を横から見るとこんな感じです。

肩の前面にあるパネルパーツはヒンジによって可動し、腕を前に動かす時は干渉しないようになっています。

 

股関節はポールジョイント接続でロール軸は無く、膝は90°以上曲がります。

足首もポールジョイントで接続されており、変形させる時に使用する可動箇所が足首上にあります。

 

股関節は前後にはここまで動かせます。

開脚はこのぐらい。
 

接地は写真ぐらいまでが限界です。

 

 立膝はこんな感じ。

写真で見ると頭部や腰に可動箇所が無いので様になりませんね。

 

【以下、適当なポージング】

「もうスピード出しすぎでしょう...なんだ法定速度か」

小物を使って1話を再現。

 

「あれは明らかに危険運転だ!」

 

「こっちはレース前提で作られているんだ!ツインターボエンジンのパワーを見せてやる!」

 

「ジョブロイド⁉ ぶつかる~」

 

「ブレイバーシステム起動!ジョブロイドワッパー 日産 NISSAN GT-Rトロールカー!」

 

「ZIPメタル解凍を許可する!ワンタイムパス発行!」

「ZIPメタル解凍、特装合体‼」

 

「ポリスブレイバー 日産 NISSAN GT-Rトロールカー‼」

 

「逃がすものか!さぁ大人しく停車するんだ!」

 

「く、こうなったら!」

 

「K-O リボルバー、スライム弾装填、発射!」

 

「ネット弾装填、発射!」

 

「暴走トラック確保!」

 

「ワッパー君!ZIPメタル輸送車が襲撃された!至急追跡してくれ!」

「了解!」

 

「現場に急行します!」

 

「ジョブレイバーを集めて作戦展開だ!」

 

【比較】

同時発売のジョブロイドと比較。

 

次はアーマートミカと比較。

 

最後は合体させたジョブレイバー形態で比較。

 

 

ジョブレイバーがリカラー・リデコになるポリスブレイバーゼロ パーフェクトセットのレビューはこちらになります。

 

他のジョブレイバーのレビューはこちらから。

 

「別売りのジョブレイバーたちと一緒に街を守ろう!」

 

以上【ジョブレイバー】 トミカ ヒーローズ ジョブレイバー 特装合体ロボ JB01 ポリスブレイバー 日産 NISSAN GT-Rトロールカー のレビューでした。

トミカとしてはドライブヘッドやアースグランナーに続く、新シリーズになります。ただアニメがYouTubeで配信されているのを見ると、トミカハイパーシリーズの流れを感じますね。

玩具としてはジョブレイバーシリーズ最初の1体目になり、車両は日産 NISSAN GT-Rトロールカー、ジョブロイド・ジョブレイバーも警察がモチーフで、大変ロボットのデザインと相性が良くカッコ良いです。

気になる点はサイズとジョブレイバーの可動範囲。上記にも書いてきましたが、ジョブレイバーのサイズは小さめなのでそれに合わせてか、可動範囲は狭かったです。アースグランナー・シンカリオンZの可動域は無く、どちらかと言うと2016年から展開されたトミカハイパーシリーズ NEXT STAGEや、そのTVアニメ版のドライブヘッドに近いので今の目で見ると遊び辛さを感じてしまうかも知れません。

逆に考えるとアースグランナーやシンカリオンZではあまり考えられませんでしたが、サイズや値段から同じ物を数体集めても良さそうな感じはありますね。

少し話はそれますが、バンダイが発売した玩具で発売日が近い「ユニトロボーン」というマシンロボに属した玩具があるのですが、合体して違う姿のロボットとなる点で見比べると大変面白いです。

最後に気になる点で書いてしまいましたが、JB03までの同時発売したジョブレイバーの中では可動範囲は一番広いです。また購入前はどうしてもこのJB01を基準に見てしまう為、他の2体に目が行ってしまったのですが、実際手に取ると一番気に入ったのはポリスブレイバー 日産 NISSAN GT-Rトロールカーでした。機会がありましたら是非手に取って遊んでみてください!