51point 

自分が好きなものを紹介出来たらと思っております。

【プレミアムフィニッシュ/PREMIUM FINISH】 トランスフォーマー プレミアムフィニッシュスタジオシリーズ PF SS-03 メガトロン レビュー

f:id:setumeidou51point:20220228150916p:plain

トランスフォーマー プレミアムフィニッシュ

PF SS-03

メガトロン

 

 TRANSFORMERS PREMIUM FINISH

PF SS-03

 MEGATRON

 

【プレミアムフィニッシュ/PREMIUM FINISH】

日本オリジナル「プレミアムフィニッシュ」登場!  ラインナップはスタジオシリーズとWFCシリーズからセレクト。成型色、塗装色、日本独自のカラーリング/ウェザリングで仕上げることでハリウッド実写映画やCGアニメ作品そのままの姿をより忠実に再現した新しいプレミアムシリーズの誕生です!

 

 【メガトロン/MEGATRON

PF第3弾は映画1作目『トランスフォーマ―』よりメガトロンの登場です。

古代の地球に墜落し、長らく人間の科学技術の発展のために利用され、 セクター7に於いて非生物的地球外生命体(NBE-1)と呼ばれていた。 エイリアンジェットに変形する。商品はより忠実に映像に沿った カラーや質感を再現し、映画の場面再現も楽しくなります。

 

テックスペック

体力? 知力? 速度? 耐久力? 地位? 勇気? 火力? 技能?

 

  【パッケージ】

f:id:setumeidou51point:20220218173353j:plain

表面。

金色の文字で「PREMIUM FINISH」と書かれており、箱は他のプレミアムフィニッシュシリーズと同様にウィンドウボックスではない為、中の玩具が見られない仕様。パッケージにはビークルモード・ロボットモードの写真が載っています。

※写真と商品は異なる場合があります。

※パッケージに使用している写真は撮影用に一部彩色、加工しております。

対象年齢8才以上。

 

f:id:setumeidou51point:20220218173323j:plain

裏面。

商品写真とシリーズの説明が載っています。
※セット内容以外は別売りです。また、セット内容以外の商品写真については販売されていない商品も含まれる場合があります。

 

f:id:setumeidou51point:20220218173217j:plain

上面。

 

f:id:setumeidou51point:20220218173125j:plainf:id:setumeidou51point:20220218173244j:plain

サイド。

 

f:id:setumeidou51point:20220218173147j:plain

底面。

警告&注意。
 

【中箱】

f:id:setumeidou51point:20220218173104j:plain

このように梱包されていました。

 

【説明書】f:id:setumeidou51point:20220218173033j:plain

プレミアムフィニッシュシリーズに合わせて新規で作られたものが一枚付属。

 

メガトロン/Megatron

ディセプティコン/Decepticon

  ボイジャー/Voyager Class

トランスフォーマー スタジオシリーズで発売されたSS-46 メガトロンの成型色、塗装色を日本独自のカラーリング/ウェザリングで仕上げた重塗装品。

 

ビークルモード/Vehicle Mode】f:id:setumeidou51point:20220225011822j:plainf:id:setumeidou51point:20220225012236j:plain

サイバトロン ジェット/Cybertronian jet

国内の公式HPにはサイバトロン星モードのエイリアンジェットと書かれています。

写真だとわかり辛いかもしれませんが全体的にシルバーで塗装されているのはSS-46 メガトロンと同じなのですがシルバーの色味がより重厚感があるシルバーに変更されているので各部にあるウェザリングと重なって大変見栄えが良いです。

 

f:id:setumeidou51point:20220225012322j:plainf:id:setumeidou51point:20220225011742j:plain

 各アングルから。

 ディセプティコンのエンブレムは確認できませんでした。

映画を見ている時は動きが速いのもあり、このエイリアンジェットのデザインはあまり記憶になかったのですが改めて玩具を手にすると、とてもカッコ良いデザインだと感じます。

 

f:id:setumeidou51point:20220224181915j:plain

 両側の後部には5㎜凹ジョイントがあり付属する武器には5㎜凸ジョイントがあるので武器を取り付ける事が出来ます。

 

ビークルモード/Vehicle Mode】f:id:setumeidou51point:20220223001544j:plainf:id:setumeidou51point:20220223001650j:plain

サイバトロン ジェット/Cybertronian jet

武器を取り付けた状態。

 

f:id:setumeidou51point:20220223001609j:plainf:id:setumeidou51point:20220223001630j:plainf:id:setumeidou51point:20220223173041j:plainf:id:setumeidou51point:20220223173059j:plain

各アングルから。

 

【各部アップ】f:id:setumeidou51point:20220227145011j:plain

f:id:setumeidou51point:20220227145103j:plain
f:id:setumeidou51point:20220227144908j:plain
f:id:setumeidou51point:20220227144926j:plain
f:id:setumeidou51point:20220227144951j:plain

写真は追加塗装や成型色の変更によって劇中のCGに近づけた箇所になります。

 

【5㎜凹ジョイント】

f:id:setumeidou51point:20220227145203j:plain
f:id:setumeidou51point:20220227145303j:plain

 上記でも説明しましたが両側の後部に5㎜凹ジョイントがあります。

 

【スタンド用ジョイント】f:id:setumeidou51point:20220227145229j:plain

底面にはスタンド穴が開いています。ただスタンド穴付近のパーツにスタンドが干渉して所持しているスタンドは使用できませんでした。

またタイヤなども無く、各部はロックされるのでビークルモードでの可動部分はありません。

 

f:id:setumeidou51point:20220227183150j:plainf:id:setumeidou51point:20220227182924j:plain

「トランスフォーム!」

 

 【ロボットモード/Robot Mode】f:id:setumeidou51point:20220228000526j:plainf:id:setumeidou51point:20220228000550j:plain

メガトロン/Megatron

ブラウンの塗装が追加されたり変更された箇所もあるので情報量が多くなったと感じます。個人的には「プレミアムフィニッシュ」と言うシリーズ名に一番合致しているのはこのPF SS-03 メガトロンだと思いました。

造形はマスターピースムービーシリーズ MPM-8 メガトロンには流石に負けると思いますが十分劇中に似ていて今回の塗装も相まってすごく気に入りました。ただこの型は胸部が「SS-11 メガトロン」と同じなのでこのプレミアムフィニッシュ版も同じ個所が気になりますね。

 

f:id:setumeidou51point:20220228000606j:plainf:id:setumeidou51point:20220228000623j:plainf:id:setumeidou51point:20220228000447j:plainf:id:setumeidou51point:20220228000507j:plain

各アングルから。

最近はWFCシリーズの玩具を遊んでいたので同じプレミアムフィニッシュシリーズでもスタジオシリーズの型の玩具を触っていなかったのでこのメガトロンを変形させた時は違和感と言うか少し戸惑いました。

変形方法はエイリアンジェットのウイング部分の変形が面白かったり機首が折り畳まれて胴体に収納されるなど楽しい部分が多々ありました。

 

【頭部アップ】f:id:setumeidou51point:20220228004418j:plainf:id:setumeidou51point:20220228004804j:plain

情報量が多い実写TFですが精密に造形されています。

目は赤く集光ギミックはありません。

 

  【各部アップ】f:id:setumeidou51point:20220228005034j:plainf:id:setumeidou51point:20220228004733j:plainf:id:setumeidou51point:20220228005317j:plainf:id:setumeidou51point:20220228005109j:plainf:id:setumeidou51point:20220228005239j:plainf:id:setumeidou51point:20220228004513j:plain

 ロボットモードで追加塗装やプリントによるウェザリング表現によって劇中のCGに近づけた箇所になります。

 

 【5㎜凹ジョイント】f:id:setumeidou51point:20220228004858j:plainf:id:setumeidou51point:20220228005008j:plain

脚部の両側には5㎜凹ジョイントがあります。

 

f:id:setumeidou51point:20220228151340j:plain

ビークルモードとは違う箇所にスタンド穴があるのでここを使えば浮かせるようにしてディスプレイが可能です。

 

【フレイル/Flail】f:id:setumeidou51point:20220228151246j:plainf:id:setumeidou51point:20220228151053j:plain

単体アップ。

劇中でも使われていたので印象深い武器ですね。

 後部には腕部との接続ジョイントがありサイドには5㎜凸ジョイントがあります。

 

f:id:setumeidou51point:20220228151213j:plain

サイドから。

 

f:id:setumeidou51point:20220228150813p:plain

矢印で示した箇所はロール軸になっており360°回転が可能です。

 

f:id:setumeidou51point:20220228151116j:plain

本体側はこの状態から...

 

f:id:setumeidou51point:20220228151720j:plain

手を収納すると隠れていた凹ジョイントが出て来ます。

 

f:id:setumeidou51point:20220228154045j:plain

矢印の方向にメイスを接続すれば...

 

f:id:setumeidou51point:20220228151735j:plain

取付完了。

 

f:id:setumeidou51point:20220228151545j:plainf:id:setumeidou51point:20220228151605j:plain

腕に装着してポージング。

 

f:id:setumeidou51point:20220228004359j:plain

脚部の両側にある5㎜凹ジョイントに装着。

玩具的にはありだと思いますが多少見栄えが悪いですね。

 

【可動箇所】f:id:setumeidou51point:20220228154110j:plain

頭部はポールジョイント接続の為、360°の回転が可能。(ポールジョイントの基部も動くので可動箇所は二か所になります)

肩も360°回ります。上に上げられるのは写真までが限界で、肘の近くにロール軸があり肘はほぼ90°ぐらいまで曲げられます。手首は変形の関係で内側にのみ曲げられロール軸などはありません。

 

f:id:setumeidou51point:20220228153956j:plain

頭部は360°回転出来ますがビークルモードの機首が頭部裏にあるので矢印で示した箇所で多少干渉してしまいます。

 

f:id:setumeidou51point:20220228154022j:plain

股関節は本体側の接続部分はロール軸、足側は〇で囲った箇所に可動箇所があり柔軟に動きます。腿にもロール軸があり膝関節は約90°以上曲がり、足首も横に動かせます。接地部分はつま先と踵部分が独立して動かせます。

 

f:id:setumeidou51point:20220228151307j:plain

前後にはここまで。

 

f:id:setumeidou51point:20220228151402j:plain

開脚はここまででき足首の可動範囲も広い為、接地能力も高いです。

 

f:id:setumeidou51point:20220228151325j:plain
f:id:setumeidou51point:20220228151753j:plain

←上・下→
つま先部分はここまで動きます。

 

f:id:setumeidou51point:20220228161759j:plain

踵のパーツは...

 

f:id:setumeidou51point:20220228161844j:plain

ここまで動かせます。

 

f:id:setumeidou51point:20220228161824j:plain

立膝は余裕で行えました。

 

【以下、適当なポージング】f:id:setumeidou51point:20220227183208j:plain

「我々はNBE-1と呼んでいる!」

「別にいちいち訂正する気は無いけど、これメガトロンだよ。ディセプティコンのリーダー...」

「1935年以来低温保存されている!」

 

f:id:setumeidou51point:20220227183014j:plain

「NBE-1の格納庫が停電し、サブパワーだけでは維持できません!」

 

f:id:setumeidou51point:20220227183133j:plain

「俺様は...」

 

f:id:setumeidou51point:20220227182942j:plainf:id:setumeidou51point:20220227182958j:plain

「メガトロンだ!」

 

f:id:setumeidou51point:20220227182908j:plain

「逃げろー!!」

 

f:id:setumeidou51point:20220227160637j:plainf:id:setumeidou51point:20220227160614j:plain

ビークルモード/Vehicle Mode。

 

f:id:setumeidou51point:20220227183225j:plain

「トランスフォーム!」

 

f:id:setumeidou51point:20220227203710j:plain

「キューブはどこだ⁉」

 

f:id:setumeidou51point:20220227160548j:plainf:id:setumeidou51point:20220227203617j:plain

「メガトロンだ!」

 

f:id:setumeidou51point:20220227203634j:plainf:id:setumeidou51point:20220227203540j:plain

「下がれ!急げ、下がれ!」

 

f:id:setumeidou51point:20220227203502j:plain

「キューブをよこせ!小僧!」

 

f:id:setumeidou51point:20220227203522j:plain

「愚か者めが!」

 

f:id:setumeidou51point:20220227203424j:plain

「殺してやる!よこせオールスパークを!」

 

f:id:setumeidou51point:20220227203309j:plainf:id:setumeidou51point:20220227203326j:plainf:id:setumeidou51point:20220227203443j:plainf:id:setumeidou51point:20220227203350j:plainf:id:setumeidou51point:20220227203406j:plain

「こうするしかなかったのだ、友よ...」

 

【比較】f:id:setumeidou51point:20220222170110j:plainf:id:setumeidou51point:20220222170034j:plain

 PF WFC-02 メガトロンとビークルモードで比較。

エイリアンジェットはとてもカッコ良いのですが当時はこのビークルモードに違和感を感じていたのかもしれません。

 

f:id:setumeidou51point:20220228232837j:plainf:id:setumeidou51point:20220228232931j:plain

 PF WFC-02 メガトロンとロボットモードで比較。

デザインもそうですが大きさの違いにも目が行きますね。

 

f:id:setumeidou51point:20220228232906j:plain

最後は武器を装備して1枚。

やはり今回レビューしたPF SS-03 メガトロンにもフュージョンカノン砲を付属させて欲しかったですね。

 

setumeidou51point.hatenablog.com

 

他のプレミアムフィニッシュシリーズのレビューはこちらになります。

 

ムービー系(バンブルビー)のレビューはこちらです。

setumeidou51point.hatenablog.com

 

 ムービー系(最後の騎士王)のレビューはこちらです。

 

ムービー系(ロストエイジ)のレビューはこちらです。

 

f:id:setumeidou51point:20220228150835p:plain

以上【プレミアムフィニッシュ/PREMIUM FINISH】 トランスフォーマー プレミアムフィニッシュ スタジオシリーズ  PFSS-03 メガトロン のレビューでした。

プレミアムフィニッシュのスタジオシリーズでは3番目に発売され、プレミアムフィニッシュWFCシリーズ  PF WFC-03 ウルトラマグナスと同時発売されました。

このプレミアムフィニッシュシリーズを集めるにつれ、気になる箇所はあるものの並べた時の満足感からあまり気にしてきませんでしたが塗装の多さや理想的な色合いを見てしまうとこれぞプレミアムフィニッシュなのだと感じました。

前にレビューしたウルトラマグナスほど劇的に変わったわけではありませんが手に取ってみるとこの型としては決定版に思えます。気になる点はSS-46 メガトロンと同じで腰や手首のロールが無い箇所、劇中との造形の違いやフュージョンキャノンが付属しない点、ビークルモードでのスタンド用のジョイントが使いにくいなどですね。

この型はスタジオシリーズで発売された時もほぼシルバーで塗装されているので見栄えが良く、なかなかこのプレミアムフィニッシュ版は手に取り辛いかもしれませんが個人的にはオススメしたい玩具になっています。

先日発表されたPF SS-05 オプティマスプライムが待ち遠しくなってきました。ただPF SS-05 オプティマスプライムは映画2作目『トランスフォーマ―/リベンジ』版なのでこのメガトロンと並べるのは多少気になる箇所になってしまっていますが...それでも楽しみな事には変わりないので7月まで待ちたいと思います!