51point 

自分が好きなものを紹介出来たらと思っております。

【ウォーフォーサイバトロン/War for Cybertron】 ネットフリックス/Netflixトランスフォーマー ウォーフォーサイバトロンシリーズ WFC-12 ホイルジャック レビュー

f:id:setumeidou51point:20220202155941p:plain

 ネットフリックス

トランスフォーマー ウォーフォーサイバトロン

ホイルジャック

 

 NETFLIX

TRANSFORMERS WAR FOR CYBERTRON TRILOGY

 WHEELJACK

 

 アメリカとカナダではウォルマート限定で発売されたみたいです。日本では通常販売されました。

今回レビューするのは国内版になりますが、国内版は海外版で付属したテレトラン 1/Teletraan Iの背景用紙が付属しません。

 

 【ウォーフォーサイバトロン/War for Cybertron

 TF歴代の人気キャラクター達をリブート!エフェクトパーツ、ウェザリング、武器やエフェクトパーツを装着可能、幅広い関節可動域によりリアルな戦闘シーンを再現したWFC(ウォーフォーサイバトロン)シリーズ。超ロボット生命体達の闘いを、Netflixではじまる新シリーズアニメに登場する姿で再現!

 

テックスペック

体力? 知力? 速度? 耐久力? 地位? 勇気? 火力? 技能?

 

【パッケージ】

f:id:setumeidou51point:20220130184801j:plain

表面。

 

f:id:setumeidou51point:20220130184815j:plain

裏面。
 

f:id:setumeidou51point:20220130185039j:plain

上面。

 

f:id:setumeidou51point:20220201001227j:plain

シージ同様、サイドにはキャラクターのイラストが描かれています。

 

f:id:setumeidou51point:20220201000826j:plain

Netflix ウォーフォーサイバトロン/War for Cybertronのメインイラスト。

f:id:setumeidou51point:20220201002035j:plain

底面。

警告&注意。
 

ブリスター

f:id:setumeidou51point:20220130184942j:plainf:id:setumeidou51point:20220130184957j:plain

このように梱包されていました。

 

【台紙】

f:id:setumeidou51point:20220130184852j:plain

オートボットエンブレムからホイルジャックが覗いて見えるイラストが描かれています。

 

【説明書】f:id:setumeidou51point:20220130184909j:plain

シージ・アースライズの国内版のように日本語シールは貼られていませんでした。

 

ホイルジャック/Wheeljack 

オートボット/Autobot

 デラックス/Deluxe Class

 

アースライズで発売されたホイルジャックのリカラー玩具になります。 

 

「ロボット」から「レースカー」へと変形するホイルジャックが登場!

 

ビークルモード/Vehicle Mode】f:id:setumeidou51point:20220201002121j:plainf:id:setumeidou51point:20220201001432j:plain

 ランチアストラトス/Lancia Stratos

アニメに登場する姿だと「サイバトロニアン レースカー」と言う名称が付きそうですがこのWFC ホイルジャックアースライズのリカラーになる為、ビークルモードは「ランチアストラトス」に似た車になります。デザインの一部は「ランチア・ラリー」にも似ているみたいですね。

 

f:id:setumeidou51point:20220201001046j:plainf:id:setumeidou51point:20220201002800j:plainf:id:setumeidou51point:20220201001332j:plainf:id:setumeidou51point:20220201005709j:plain

各アングルから。

塗装や成形色も変更されていますが中でもアースライズ版との違いは全体的に付いていたスポンサーロゴが無くなっている点です。このおかげで劇中の姿に近づいたと感じられました。ただ影響もあり各部にウェザリングが施されているので抑えられている気はしますが、ホイール部分や各部にあった塗装部分も無くなっているので、のっぺりとした感じが若干出てしまっていますね。

 

ビークルモード/Vehicle Mode】f:id:setumeidou51point:20220201002859j:plainf:id:setumeidou51point:20220201000913j:plain

 ランチアストラトス/Lancia Stratos

付属武器を取り外した状態。

 

f:id:setumeidou51point:20220201001212j:plain

上面。

エンブレムはオートボット/Autobot

運転席部分はクリアブラックになっており、余り透明度は高くは無いと思いますが内部は確認できます。

 

f:id:setumeidou51point:20220201001533j:plain

底面。

 矢印で示した箇所にはスタンド穴が開いているので...

 

f:id:setumeidou51point:20220201002000j:plain

そこを利用すれば浮かせるようにしてディスプレイが出来ます。

(写真はアクションベース5を使用)

 

 【3㎜凸ジョイント】f:id:setumeidou51point:20220201002433j:plain

本来ならエフェクトパーツを取り付ける事が出来るのですがこの型だと底面にある為、ビークルモードだと使い辛い箇所にありました。

 

  【5㎜凹ジョイント】f:id:setumeidou51point:20220201001623j:plainf:id:setumeidou51point:20220201000559j:plainf:id:setumeidou51point:20220201001653j:plain

  ここには付属武器などを取り付けておくことが出来ます。 

 

 【可動箇所】f:id:setumeidou51point:20220201000853j:plain

タイヤは全て動くのでコロ走行が可能です。

 

f:id:setumeidou51point:20220201002217j:plainf:id:setumeidou51point:20220201001402j:plain

「トランスフォーム!」

 

【ロボットモード/Robot Mode】f:id:setumeidou51point:20220201000809j:plainf:id:setumeidou51point:20220201002745j:plain

ホイルジャック/Wheeljack

ウェザリングによって劇中の雰囲気は出ていると思います。より細かく劇中再現で見てしまうとホイール部分のホワイト(グレーにも見える)や胸部と背中のグリーンが無いので今一歩と感じられる個所もありますね。ただ胴体や肩部、脚部がグレーの成形色に変わり劇中に近づいて見える箇所もありまたアースライズ版から塗装箇所は減っているように感じられますが脚部のホワイト部分は塗装で再現しているので一概には言えないかもしれません。

 

f:id:setumeidou51point:20220201001945j:plainf:id:setumeidou51point:20220201001302j:plainf:id:setumeidou51point:20220201000841j:plainf:id:setumeidou51point:20220201002836j:plain

ロボットモード時でもウェザリングやグラデーション塗装が目に留まります。

変形の難易度もそこまで高くは無いので遊びやすいTFだと感じました。

 

【頭部アップ】f:id:setumeidou51point:20220201000458j:plainf:id:setumeidou51point:20220201001030j:plain

目は水色に塗装されています。集光ギミックはありません。メット部分や両側にある突起(劇中では喋ると光っていました)、それとマスクはシルバーで塗装されています。

 

 【各所アップ】

f:id:setumeidou51point:20220201001316j:plain
f:id:setumeidou51point:20220201002101j:plain
f:id:setumeidou51point:20220201002235j:plain
f:id:setumeidou51point:20220201001605j:plain

f:id:setumeidou51point:20220201001111j:plain

ウェザリングとグラデーション塗装によって劇中に近づけた箇所になります。

 

【3㎜凹ジョイント】f:id:setumeidou51point:20220201002604j:plainf:id:setumeidou51point:20220201001713j:plain

各部には3㎜凸ジョイントがある為...

 

f:id:setumeidou51point:20220201002728j:plain

エフェクトパーツを取り付けることが出来ます。

 

【5㎜凹ジョイント】f:id:setumeidou51point:20220201002356j:plainf:id:setumeidou51point:20220201001144j:plainf:id:setumeidou51point:20220201000541j:plain

各部には5㎜凹ジョイントがあります。

ここには付属する武器類をマウントさせたり、「ウェポナイザー」などを装備出来ます。

 

f:id:setumeidou51point:20220201002159j:plain

矢印で示した箇所にはスタンド用の穴が開いているので...

 

f:id:setumeidou51point:20220201001739j:plain

ここを使えば浮かせるようにしてディスプレイが可能です。

(写真はアクションベース5を使用)

 

【マグネチックインデューサーランチャー/Magnetic Inducer Launcher】f:id:setumeidou51point:20220201002819j:plainf:id:setumeidou51point:20220201001921j:plain

恐らく他の玩具で肩に装着されていた武器がモデルになっていると思われます。

成形色がグレーに変更されているので塗装がされていなくても劇中に似た色になっていると思います。アースライズ版はガンメタで塗装されていたので比べてしまうとさすがに見劣りしてしまうと思いますが個人的にはあまり気になりませんでした。

 

f:id:setumeidou51point:20220201000746j:plain

サイドから。

 

f:id:setumeidou51point:20220201001346j:plain

手に持たせるとこんな感じです。

 説明書では違うジョイントで持たせているイラストも載っていましたが5㎜凸ジョイントでしか保持出来ません。

 

f:id:setumeidou51point:20220201001013j:plain

矢印で指しているジョイントを使えば...

 

f:id:setumeidou51point:20220201001638j:plain

 肩部に装着出来ます。

劇中では主にここに装着していました。

 

【可動箇所】f:id:setumeidou51point:20220201000939j:plain

頭部はポールジョイントの為、上下に多少動かせ360°回ります。肩は干渉気味ですがズラせば360°回転可能。腕は普通に上げれば写真ぐらいまで上げられますが頭部に干渉するぐらいまで上げることも可能です。丸で囲った近くにロール軸があり肘は写真ぐらいまで曲がります。手首はロール軸になっていました。

 

f:id:setumeidou51point:20220201000437j:plain

腰は360°回ります。

 

f:id:setumeidou51point:20220201001417p:plain

股関節は前後のロール軸があり、丸で囲ったところにも可動軸があるので写真ぐらいまで横に上げられます。腿のパーツ内にロール軸、膝関節は90°ぐらいまで曲げられます。足首は横に動かせ前には上げられませんが変形の都合で後ろには90°ぐらいまで動かせます。

 

f:id:setumeidou51point:20220201001129j:plain

股関節は前後に写真ぐらいまで上げられます。

 

f:id:setumeidou51point:20220201000726j:plain

開脚はここまで出来ます。

 

f:id:setumeidou51point:20220201013936j:plain

  接地はこのぐらい。

f:id:setumeidou51point:20220201001508j:plain

立膝はこんな感じです。

 

【以下、適当なポージング】f:id:setumeidou51point:20220201002137j:plain

ビークルモード/Vehicle Mode

 

f:id:setumeidou51point:20220201001447j:plain

攻撃が続く!

 

f:id:setumeidou51point:20220201000955j:plain

反撃!

 

f:id:setumeidou51point:20220201001856j:plain

「トランスフォーム!」

 

f:id:setumeidou51point:20220201201010j:plain

ロボットモード/Robot Mode。

 

f:id:setumeidou51point:20220201201050j:plain

ホイルジャックにアクロバティックな印象はあまり無いのですが、玩具は良く動くのでこういったポーズも取らせたくなります。

 

f:id:setumeidou51point:20220201200949j:plain

反撃に合うホイルジャック

 

f:id:setumeidou51point:20220201201133j:plain

マグネチックインデューサーランチャー発射!

 

f:id:setumeidou51point:20220201190109j:plain

「メガトロン...」

 

f:id:setumeidou51point:20220201190209j:plain

「殺せ...」

 

f:id:setumeidou51point:20220201190133j:plain

オプティマス!」

 

 プレミアムフィニッシュWFCシリーズのレビューはこちらになります。

 

同じウォーフォーサイバトロンシリーズのレビューはこちらです。

 

 同じコンセプト(アニメに登場する姿を再現)で発売されたTFのレビューはこちらから。

 

セレクトで発売されアニメに登場したTF達のレビューはこちら。

 

アースライズで発売されたメガトロンのレビューはこちら。

 

キングダムで発売されたガルバトロンのレビューはこちらです。

 

f:id:setumeidou51point:20220202155957p:plain

以上【ウォーフォーサイバトロン/War for Cybertron】 ネットフリックス/Netflixトランスフォーマー ウォーフォーサイバトロンシリーズ WFC-12 ホイルジャック のレビューでした。

変形も適度な難易度なので苦になるわけでもなく可動範囲も広いのでオススメしやすいTF玩具だと思いました。リカラー元のアースライズ ホイルジャックはキングダムで再販されたみたいなのでホイルジャックの人気が伺えますね。

個人的にはWFC版の仕様を調べてから手にしたのであまり不満点などは無いのですが劇中再現だけを見てしまうと胸部の塗装パターンが違うなどあと一歩といった印象もあります。また武器もアニメではブラスターを持っていましたがこの玩具には付属しないので足りない感じもありました。

WFCのアニメ基準で集めているならこのWFC版ホイルジャックが良いと思いますがG1デザインのリメイク玩具としてホイルジャックが欲しい場合はアースライズ版やキングダムで再販された方を選べるので選択肢があるのは嬉しいですね。

 プレミアムフィニッシュで発売されたら変わるかもしれませんが今のところ、劇中に似たホイルジャックはこのWFC版だけなのでアニメを見て購入を検討しているのならこちらをオススメします!