51point 

自分が好きなものを紹介出来たらと思っております。

【サイバトロンサテライト&タカラトミーモール限定】 バックトゥザフューチャー 35周年記念コラボ商品 トランスフォーマー GIGAWATT レビュー

f:id:setumeidou51point:20201018195230p:plain

 バックトゥザフューチャー35周年記念コラボ

トランスフォーマー コラボレーション

GIGAWATT 

 

 Back to the Future 35th

Transformers Collaborative

 Gigawatt

 

サイバトロンサテライト&タカラトミーモール限定(国内)

Hasbro Pulse&other select retailers(海外)

 

これとは別にシリアルナンバー入り(1985個限定)がウォルマートで発売。

 

 

 【バックトゥザフューチャー35周年記念コラボ】

2020年はバック・トゥ・ザ・フューチャー映画1作目公開から35周年!
デロリアンからロボットモードに完全変形するトランスフォーマーが登場!付属品を取り付け、映画を再現!ロボットモードの顔はタイムマシンを開発した「ドク」の顔を模した新規造形!
超伝導の「トロリーポール(フック)」を取り付け、時計台の落雷シーンを再現!ロボットモードでも保有可能!
「ミスターフュージョン」を取り付け、生ゴミを動力源にして動くように改良されたデロリアンを再現!
タイヤがフラットになり、「ホバーモードになって未来へ向かう」  シーンも再現!

 

テックスペック

体力7 知力9 速度10 耐久力6 地位? 勇気? 火力? 技能?

f:id:setumeidou51point:20201018200151j:plain

 ちょっと読めない...

 

 トランスフォーマー コラボレーション/Transformers Collaborativeラインで発売された3体目のアイテム!

 日本で初めて共同販売されました。

 

  【パッケージ】f:id:setumeidou51point:20201017113014j:plain

 G1のパッケージを再現したデザインになっています。

 

f:id:setumeidou51point:20201017112840j:plain

対象年齢15才以上。

国内版の為、パッケージには日本語のシールが追加されています。

 

f:id:setumeidou51point:20201017112924j:plain

上部。

変形手順が載っています。

 

f:id:setumeidou51point:20201017112942j:plainf:id:setumeidou51point:20201017112955j:plain

サイド。

 

f:id:setumeidou51point:20201017112915j:plain

下部。


ブリスターf:id:setumeidou51point:20201017112709j:plainf:id:setumeidou51point:20201017112719j:plain

 顔が見えますね...

 

f:id:setumeidou51point:20201017112742j:plain

サイド。

今ではあまり見ない形。

 

f:id:setumeidou51point:20201017112734j:plain

中の台紙にはデロリアンと次元転移装置の設計図らしきものが描かれています。

【説明書】f:id:setumeidou51point:20201017112726j:plain

国内版の為右上にシールが貼られています。

 (パッケージにも載っていましたが中は英語表記です)

 

ギガワットorジゴワット/GIGAWATT

オートボット/Autobot

 デラックス/Deluxe Class

 

 読み方に関して公式のTwitter「皆さんのお好きな読み方があると思いますので、思い思いに呼んであげてください!」とアナウンスされましたので日本ではギガワット・ジゴワットどちらの呼び方も正しいみたいです。

シージ サイドスワイプのリカラー・リデコ商品になります。 

 

ビークルモード/Vehicle Mode】f:id:setumeidou51point:20201017210454j:plainf:id:setumeidou51point:20201017210432j:plain

デロリアン/De Lorean (タイムマシン)

ドクことエメット・ブラウン博士が、自らの愛車DMC-12を改造して製作したタイムマシン。

 劇中の発言によれば、DMC-12 が改造のベースに選ばれたのは「ステンレスボディーがタイムマシンにとって好都合」なことと「見た目のかっこ良さ」が理由みたいです。

リデコ元のサイドスワイプの面影がほとんどないのは凄い。

このデロリアンからトランスフォームしてGIGAWATTになると想像しただけでテンションが上がります。

 

f:id:setumeidou51point:20201017212745j:plainf:id:setumeidou51point:20201017212722j:plainf:id:setumeidou51point:20201017212944j:plainf:id:setumeidou51point:20201017212909j:plain

薄さがたまりませんね。

ホイールはシルバーで塗装されています。

ガラス類は発表された当初、透明だったのですがファンからの苦情により半透明のダークブルーに変更されたそうです。

 

f:id:setumeidou51point:20201017212809j:plain

上部。

 

f:id:setumeidou51point:20201017212830j:plain

下部。

5㎜ジョイントは全て下側にありスタンド穴もあります。

f:id:setumeidou51point:20201017212629j:plain

フロントグリルにデロリアン・モーター・カンパニー/DeLorean Motor Companyのロゴ「DMC」が入っていない為、正式なライセンスは取っていないみたいです。

 

f:id:setumeidou51point:20201017212650j:plain

ボンネットアップ。

 

f:id:setumeidou51point:20201017211830j:plainf:id:setumeidou51point:20201017211804j:plain

 サイドミラーは塗装無し。

(流石にミラーシールなどは欲張りすぎですね)

 

f:id:setumeidou51point:20201017212616j:plain

f:id:setumeidou51point:20201017211951j:plain
f:id:setumeidou51point:20201017211924j:plain

後部。

配線なども細かく塗装されています。


 【ギミック】f:id:setumeidou51point:20201017232731j:plainf:id:setumeidou51point:20201017232654j:plainf:id:setumeidou51point:20201017232631j:plain

パーツのロックを外す事でデロリアンの特徴でもあるガルウイングドアの開閉が出来ます。

f:id:setumeidou51point:20201017232431j:plain

これが出来るのは素晴らしいですね!

 

f:id:setumeidou51point:20201017213035j:plain

ビークルモード時でも後述するライフルを装着することが出来ます。

 

f:id:setumeidou51point:20201017213015j:plain

ライフルを装着した状態。

f:id:setumeidou51point:20201017210711j:plain

 ミスター・フュージョンを後部に装着することにより2015年において、ドクがデロリアンを改造した再現が出来ます。

 

f:id:setumeidou51point:20201017211037j:plainf:id:setumeidou51point:20201017210913j:plain

良いですね。

ただこれが付け辛い...反発力が強くちょっと難点です。
またポロポロ落ちるわけではありませんが、かさると外れてしまいます。

 

f:id:setumeidou51point:20201017212140j:plain

ミスター・フュージョンのアップ。

 

f:id:setumeidou51point:20201017212306j:plain

後部にミスター・フュージョンを装着した状態。
 

f:id:setumeidou51point:20201017213231j:plain

 トロリーポールを装着してバックトゥザフューチャークライマックス時のデロリアンを再現出来ます。

(本体側は3㎜凹ジョイントでポール側が3㎜凸ジョイントになっています)

 

f:id:setumeidou51point:20201017213115j:plainf:id:setumeidou51point:20201017213051j:plain

劇中再現が出来るのはやはり素晴らしいですね。 

 

f:id:setumeidou51point:20201017232755j:plain

流石に劇中みたいにサイドにポールを取り付けた運ぶ事は出来ません。
 

【ボバーモード/Hover Mode】 f:id:setumeidou51point:20201017212557j:plainf:id:setumeidou51point:20201017212449j:plain

 バック・トゥ・ザ・フューチャー PART2で登場した飛行させるために改造したデロリアン

飛行の為の燃料はガソリンみたいです。

 

f:id:setumeidou51point:20201017212523j:plain

サイド。

 

f:id:setumeidou51point:20201017212411j:plain

下部。

タイヤがフラットになっています。

上記で説明した通りスタンド穴が開いているのでバンダイ 魂STAGE ACT.5 forMechanicsを使うと浮かせることが出来ます。

 

f:id:setumeidou51point:20201017233040j:plain

「ホバーモードになって未来へ向かう」シーンも再現可能!

 

f:id:setumeidou51point:20201017233006j:plain

フル装備。

 

f:id:setumeidou51point:20201017232357j:plainf:id:setumeidou51point:20201017232334j:plain

「トランスフォーム!」

 

 【ロボットモード/Robot Mode】f:id:setumeidou51point:20201017131009j:plainf:id:setumeidou51point:20201017131018j:plain

ギガワットorジゴワット/ GIGAWATT

 アメコミ「Transformers/Back to the Future issue」に登場するTFみたいです。

マーティ・マクフライが1985年に戻った翌朝目を覚ますと、ヒルバレーはディセプティコンによって征服されていた。そこにギガワットが少年を処刑から救うために具体化し、ロボットモードに変形、「未来を救う為に人間の助けが必要だ」と告げた。

という内容みたいです。

足の裏側に塗装箇所が集中している様にも見えますね。

 

f:id:setumeidou51point:20201017193249j:plainf:id:setumeidou51point:20201017193257j:plainf:id:setumeidou51point:20201017193306j:plainf:id:setumeidou51point:20201017193409j:plain

各所には5㎜凹ジョイントがあります。

 成形色の部分もありますが塗装している個所が浮いてい見えると言う感じはあまりしない気がします。

 

【頭部アップ】f:id:setumeidou51point:20201017131248j:plainf:id:setumeidou51point:20201017131229j:plain

顔はタイムマシンを開発した「ドク」の顔を模した新規造形みたいです。

 マカダムにも似ている気がします。

 

 【フラックス・キャパシター/FLUX CAPACITOR】f:id:setumeidou51point:20201017131316j:plain

次元転移装置

胸部には次元転移装置があります。
起動時の再現でしょうか、水色で塗装がされています。

 

f:id:setumeidou51point:20201017131307j:plain

 タイムサーキット

次元転送装置の下にあり上から「目的時間」「現在時間」「前回の出発時間」になっています。

 

f:id:setumeidou51point:20201017131354j:plain

背面にはスタンド穴が開いています。

 その為...

 

f:id:setumeidou51point:20201017131335j:plain

 バンダイ 魂STAGE ACT.5 forMechanicsなどを使用できます。

  

f:id:setumeidou51point:20201017134800j:plain
f:id:setumeidou51point:20201017134808j:plain

f:id:setumeidou51point:20201017134727j:plain

各所には5㎜穴が開いています。

ここを利用すれば...

  

f:id:setumeidou51point:20201017193419j:plain

C.O.M.B.A.T. システム/C.O.M.B.A.T. Systemを装着出来ます。

(ギャラクティックマン ショックウェーブのものを使用)

 

f:id:setumeidou51point:20201017193445j:plain

肩部のパーツを動かして四本腕に!

本体には3㎜凸ジョイントは無い為、シージ・アースライズに付属するエフェクトパーツを付ける事は出来ません。

 

 ミスター・フュージョン・ホーム・エネルギー・リアクター/Mr. Fusion Home Energy Reactorf:id:setumeidou51point:20201018122541j:plainf:id:setumeidou51point:20201018122551j:plain

ミスター・フュージョン

映画でも登場した為、思い出深いですね。

フル塗装されており細かく文字も書かれています。

 

f:id:setumeidou51point:20201018123808j:plain

ビークルモードでは爪状のパーツでロックするのだと思いますが反発力が強く付け辛いです。

【ライフル/Rifle】f:id:setumeidou51point:20201018122524j:plainf:id:setumeidou51point:20201018123725j:plainf:id:setumeidou51point:20201018123748j:plain

映画には搭乗していない玩具オリジナルの武器。

HPでは「武器」しか書かれていませんが形状がオプティマスプライムのイオンブラスターに少し似ています。

 塗装箇所はありません。

 

f:id:setumeidou51point:20201018123715j:plain

矢印の箇所にミスター・フュージョンを取り付けることが出来るジョイントがあります。

f:id:setumeidou51point:20201017131043j:plainf:id:setumeidou51point:20201017131034j:plainf:id:setumeidou51point:20201017131026j:plain

ミスター・フュージョンを合体させた状態。

 説明書などではこちらしか載っていない為、これがデフォルトの状態。

 

f:id:setumeidou51point:20201018123632j:plain

 上記で書いた通りこちらにも取り付けることが可能ですが説明書には記載されていません。

 

f:id:setumeidou51point:20201017131150j:plain

手に持たせることが可能。

 

f:id:setumeidou51point:20201018123602j:plain

ただ腕部とライフル後部が干渉する為、完全に奥まで持たせられません。

f:id:setumeidou51point:20201018123535j:plain

ミスター・フュージョンを取り付けたまま持たせると干渉する箇所が多きくなる為、何もつけていないライフルと比べると浅くなってしまいます。
(すぐ落ちたりストレスを感じる程ではありません)

 

f:id:setumeidou51point:20201017131111j:plainf:id:setumeidou51point:20201017131129j:plain

 各部の5㎜穴に取り付けることも可能。

 

 【トロリーポール/Lighting rod/whip】f:id:setumeidou51point:20201017213201j:plain

映画でも登場した物が武器として付属。

先はフックになっており海外だと「whip」と書かれているので鞭として使うのかもしれません。

軟質素材です。

 

f:id:setumeidou51point:20201017213210j:plain

 イエローの箇所は3㎜、オレンジの箇所は5㎜の凸ジョイントになっています。

 

f:id:setumeidou51point:20201017213712j:plain

 各部の5㎜穴に取り付けることも可能。
(一応手に持たせることも出来ます)

 

f:id:setumeidou51point:20201017213646j:plain

シージ・アースライズに付属するエフェクトパーツを装着。

【可動箇所】f:id:setumeidou51point:20201017134816j:plain

頭部はポールジョイントで肩部は360°回ります。上に上げられるのは写真まで、丸で囲った箇所にも可動軸があり近くにロール軸、肘は90°曲がります、手首はロール軸では無い為、回転は出来ませんが変形の都合で内側にだけ動かせます。

 

f:id:setumeidou51point:20201017193233j:plain
f:id:setumeidou51point:20201017193242j:plain

ポールジョイントですが上を向いたりは出来ません。(多少なら横に向けてると可能)

顎を引くことは出来ます。

 

f:id:setumeidou51point:20201017134752j:plain

頭部は360°回転出来そうですがパーツ同士が干渉してしまう為、写真ぐらいが限界です。
 

f:id:setumeidou51point:20201017131100j:plain
f:id:setumeidou51point:20201017131051j:plain

背面のガルウイングのパーツは写真ぐらいまで動かせます。

 

f:id:setumeidou51point:20201017134744j:plain

腰は360°回転可能。

 

f:id:setumeidou51point:20201017193534j:plain

股関節はロール軸、丸で囲った箇所にも可動軸があり腿の上にもにロール軸があります。膝関節は90°も曲がりません、足首は横に動かせます。

黄色の矢印は変形の都合で上に曲げられます。

 

f:id:setumeidou51point:20201017134825j:plain

開脚はここまで出来ます。

 

f:id:setumeidou51point:20201017134735j:plain

接地はこのぐらい。

 

f:id:setumeidou51point:20201017193505j:plain

写真の様に接地面のパーツを動かせますが通常の位置では足のパーツと干渉してしまう為、ロボットモードでは使わない箇所だと思います。

 

f:id:setumeidou51point:20201017213220j:plain

膝があまり動かせませんので立膝は出来ません。

 

ビークルモード時にはタイヤが可動しますのでコロ走行が可能です。

 

【以下、適当なポージング】f:id:setumeidou51point:20201017233357j:plain
ビークルモード。
時速88マイル(時速約140km/h)まで加速!
 

f:id:setumeidou51point:20201017233332j:plain

閃光が!

 

f:id:setumeidou51point:20201017233305j:plain

ソニックブーム

 

f:id:setumeidou51point:20201017233149j:plainf:id:setumeidou51point:20201017233217j:plain

未来から帰還。

f:id:setumeidou51point:20201017233615j:plain

フック付きのポールを装着!

 

f:id:setumeidou51point:20201017233551j:plainf:id:setumeidou51point:20201017233528j:plainf:id:setumeidou51point:20201017233507j:plainf:id:setumeidou51point:20201017233442j:plain

1985年に!

 

f:id:setumeidou51point:20201017233127j:plain

ホバーモード。

 

f:id:setumeidou51point:20201017233104j:plainf:id:setumeidou51point:20201017233017j:plain

2015年に!
 

f:id:setumeidou51point:20201018123110j:plain

ロボットモード。

 

f:id:setumeidou51point:20201018123235j:plain

「戦闘に巻き込まれてしまった!」

 

f:id:setumeidou51point:20201018123210j:plain

「ここは?」
 

f:id:setumeidou51point:20201018123008j:plain

「何だこいつは!?」

 

 

f:id:setumeidou51point:20201017232304j:plain

「お前は!」
 

f:id:setumeidou51point:20201017232240j:plain

フックで攻撃するGIGAWATT!

 

f:id:setumeidou51point:20201017232209j:plain

「なんてパワーだ!」

 

f:id:setumeidou51point:20201017232141j:plain

「あなた達は!?」
 

f:id:setumeidou51point:20201017232116j:plain

ブラックナイトと共に反撃だ!
 

 ドリームトミカ デロリアンのレビューはこちらです。

setumeidou51point.hatenablog.com

 

 同じシリーズのTFのレビューはこちらです。

setumeidou51point.hatenablog.com

 

 他のコラボTFのレビューはこちらです。 

setumeidou51point.hatenablog.com

setumeidou51point.hatenablog.com

 

f:id:setumeidou51point:20201018195305p:plain

以上【サイバトロンサテライト&タカラトミーモール限定】 バックトゥザフューチャー35周年記念コラボ商品 トランスフォーマー GIGAWATT のレビューでした。

ビークルモードのデロリアン最高ですね。なんと言うか手に取った瞬間たまらなくなりました。リデコ元の面影がほとんどないような...凄い...

 ロボットモードで遊んでいるとやはりコミックも読みたくなってきてしまいますね。

 設定から時間を操るTFも数体ですがいますので絡ませて遊ぶと面白そうです。個人的にはマスターネメシスプライムと絡ませて遊びたいです。入手難易度は高いですがタイムウォリアーズとして遊んでも楽しそう...

両方のファンにももちろんそうですが、バックトゥザフューチャー・トランスフォーマーそれぞれのファンにも全力でお勧めしたいコラボアイテムになっています!

 サイバトロンサテライトではまだ売っている店舗もあるみたいですし、タカラトミーモールでは2月下旬お届け分の予約がまだ終わっていませんので是非手に入れて遊んで欲しいです!